不眠症治療と改善ルームTOP > 不眠症を治す方法とは?

不眠症を治すポイント

 

不眠症を治す方法は、体からアプローチする方法と、精神的にリラックスさせるものに大別されます。

体からアプローチするものとは、運動や入浴、食事、太陽の光を浴びるなどです。
つまり精神状態がどのような状態であっても、一定の効果が期待できるものです。

精神的にリラックスすることによって不眠症を治す方法とは、気持ちを和らげることに主眼を置いたものです。たとえば安眠の音楽CDを聴く、アロマテラピーを楽しむ、自律訓練法、楽しいことを想像するといったものです。つまり体を横たえて、目を閉じた状態でもできるもの。こちらは、悩み事やストレスがあったときに、気持ちを切り替える効果が期待できます。

とはいっても不眠症を治す方法を、このように分けることはナンセンスかもしれません。なぜなら運動や入浴も精神的なリラックスにつながりますし、神経の興奮を鎮める栄養素もあるからです。

体から不眠症を治す方法

おもに体からアプローチすることによって不眠症を治す方法は、それを行なう時間帯が重要になります。たとえば、いくら有酸素運動が熟睡をもたらすからといって、寝る直前にジョギングをしたのでは、体温が下がらなくなり不眠の原因となります。これは入浴でも食事でもいえます。

つまり体を使った不眠症を治す方法は、寝る時間から離すことが大切です。
運動や入浴は、寝る2時間前に行なうと、ちょうど寝るころに体温が下がってきます。このときに心地よい眠りが現れるのです。夕食は消化の時間を考えると、寝る3時間前までには済ませておきたいものです。できれば4時間以上、完全を期するなら6時間前に済ますのがいいという人もいます。

精神的なものから不眠症を治す方法

精神的なリラックスによって不眠症を治す方法は、寝る直前のほうが効果的です。
また夜中に目覚めてしまう中途覚醒、朝早く目覚めてしまう早朝覚醒時にも活用できます。なかなか寝付けないときに、ふとんのなかでも実行できます。なぜなら、その行為自体が、副交感神経を優位に導くからです。

それに対して体から入るほうは、いったん交感神経を活発にし、数時間後に副交感神経に切り替わりやすくするのです。

睡眠薬によって不眠症を治す

不眠症を治す方法としては、こういった「自然体でできるもの」以外には、睡眠薬があります。現在は抗不安薬に属するベンゾジアゼピン系の睡眠導入剤や、抗ヒスタミン剤ですね。

こういった睡眠薬は、すぐに寝付けたり、睡眠を持続させる作用がありますが、翌日に持ち越してしまうという副作用があります。つまり眠れるものの、そのあとの生活の質を落とすわけです。また漫然と服用していると、健康にも悪影響がある可能性があります。薬物依存性睡眠障害がその代表例です。

不眠症治療のまとめ

そのため1ヶ月を目安に、まずは自然体で出来る「不眠症を治す方法」から始めましょう。冒頭でのべた体と精神からのアプローチです。こちらは脳を強制的に鎮静化させるのではなく、むしろ人間の体で自然に行なわれていることを手助けして、うまくリードする方法。そのため副作用もなく、むしろ健康を増進する効果が期待できます

なお漢方薬による不眠症治療は、両者の中間的な位置づけになります。
睡眠薬ほど即効性はないものの、調合が合っていれば早ければ2日ほどで効いてきます。自律神経を整えて自然治癒力を引き出すので、健康増進効果もあります。
副作用もないので安心です。

不眠症を治療するコツが書かれています↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら

うつ病と不眠症について

うつ病の治療を優先させるうつ病は不眠症を自然に発症します。夜寝れない原因はうつ病にあるのですから、うつが治れば、しぜんと不眠は改善されます。つまり、不眠は一症状にすぎな...

肩こりと不眠について

肩こりが不眠を引き起こすことがあります。布団に入って横たわったものの、肩に痛みが残り、なんだかしっくりしない。どうしても肩を揉んだりして、なかなか寝付けないことになりま...

更年期と不眠について

更年期障害とは?更年期に不眠は、どうしても付いて回ります。更年期障害とは、50歳前後に閉経することがキッカケで起こります。生理が終わるということは、ホルモンバラ...

不眠にハーブの作用が効く

不眠にハーブが効果的とよくいわれます。ハーブとはラテン語で草のこと。食材として使われるもの、香りとして活用するものがあります。種類によっては、ハーブティーとして利用すること...

不眠と食欲不振について

不眠は食欲を旺盛にさせる不眠と食欲不振が同時に起こることがあります。通常は、不眠になると脂肪細胞からのレプチンというサイトカインの分泌量が低下します。レプチンは満腹...

枕が不眠の原因に?

枕が不眠の原因になっているかもしれません。今現在使っている枕が、あなたにフィットしているのか、本当に良質なのかチェックしてみましょう。枕の高さ枕が不眠の要因にな...

子供の不眠について

子供の不眠が増えているといいます。本来、小学生や中学生、高校生は成長期にあります。そのため成長ホルモンを大量に分泌させようとして、深いノンレム睡眠が必然的に多くなるはず...

不眠症の治療薬〜漢方も

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬不眠症の治療薬は現在、抗不安薬であるベンゾジアゼピン系の睡眠導入剤や、抗ヒスタミン剤が主流です。この睡眠薬は、大脳に働きかけて、興奮した感...

 

不眠症を治療するコツが書かれています↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら